寛&奏といっしょに。
寛(can.JRT7歳♂)&奏(sou.JRT3歳♂)に元気をもらい 今!を生きています^^♪
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
チャコおつかれさま・・・
3年前のこと

利用者(ひとり暮らしの女性)のAさんが 施設に入所することになった

2匹のわんこ チャコとぽちがいる

親戚の人は 家にもわんこがいるから 3匹は飼えない

保健所に連れて行くと言った・・・


我が家には わぉがいる 

わぉと相性が良ければ 家で飼おう! ということになり わぉをAさん宅に連れて行った

わぉは平気だったが チャコは極度におびえ ぽちは吠え続け 連れて帰ることが出来なかった

同僚のKさんに相談すると

「Aさんの家で飼うことができないかな?  自分がえさやりと散歩しますよ。」と言ってくれた

親戚の方の許可をもらい チャコとぽちは そのまま自宅で暮らすことが出来た

ぽちはフィラリア(+) チャコは乳がんとてんかんにかかり すべて受診も投薬もKさん夫妻がお世話してくれた

Kさんは通勤距離が遠くなる上 雨の日も雪の日も 朝夕Aさん宅に立ち寄りチャコとぽちのお世話をした

3/11の東日本大震災後 自転車通勤となっても 片道2時間以上かかっても 

ペットボトルに水を汲み 毎日通った

4/9 チャコは脳梗塞にかかり入院  今日虹の橋をわたった(推定16歳)

Kさんは「もう一度 食べれるようになって チャコを角田の家に連れて帰りたかった

       ○○○さん(私)のおかげで こうしてお世話ができました。ありがとうございます。」と言った。

Kさん夫妻に感謝します。  ほんとにありがとう

チャコIMG_2412


にほんブログ村ランキングに参加中です
応援ポチッとよろしくお願いします^^ いつもありがとう☆

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
きっと…
きっとチャコちゃんは幸せだったと思う。
虹の橋の向こうで「ありがとう」って声が聞こえてきそうです。
お世話してくださった方に感謝。。。
そしてお世話できたことに感謝されるなんて
なんてすばらしい方なんだろう。
いいお話をありがとう♪
2011/04/18(月) 15:41 | URL | ひろりん #-[編集]
ひろりんへ
初めてチャコとぽちに会った時 触ることもできなかったの。
Kさんが 散歩に連れ出したと聞いた時 すごい!と思いました。
無類の犬好きと知っていましたが ここまでお世話してくれるKさんご夫妻に感謝しています☆

16日角田の家に帰り 少しだけ犬舎で過ごしたそうです。
今日Kさんのパソコンのディスクトップには チャコの笑顔がありましたe-420
2011/04/19(火) 00:29 | URL | あつこ #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .